ふたりせいかつ

2005年 03月 21日 ( 3 )

Mar 21-3, 2005


昨夜、彼がバイトを終えてただいまーと帰ってきた。

様子が少し、おかしかった。

いつもなら、真っ先に廊下を走って部屋のドアを開けるやいなや
ベッドに座って何かしらをしている私にぎゅーっと抱きつきにくるのに…

部屋に入ってくると、下を向いてこっちに来ようとしない。

 『おいで?』

と言って、しゃんと座りなおすと膝の上に頭を乗せてしがみついてきた。

どうやらバイト先で、イライラしていた店長に
ひどい言われようをしたらしい。初めて叱られた、と。

一緒にお風呂に入っているときも、ミスをどうやって減らすか話し合って…。

高いお給料をもらっているのだから、それだけ大変なのだろう。

私じゃ、話を聞いてあげることくらいか…と
恵まれたバイト環境に居る自分を恥じていたら、

 『家に帰ってきて ちゃんが居てくれてほんとうによかった!』

と言ってくれた。どうして?と聞くと、

 『だって俺 ちゃんが居なかったら精神的にやってけないよー…』

とも。

仕事でつらいことがあっても、口に出して誰かに伝えて
きちんと分かってもらったうえで、アドバイスをもらったりすると
案外なんでもなかったと思えることって少なくないと思う。

だから、私は彼にとってそういう存在になりたい!と、いつも考えている。

話したいのは、決して女の人だけではないのだから。



やっぱり、いい女といえば聞き上手!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-03-21 22:07 | Usual days

Mar 21-2, 2005


今日はまじめに、 のお話。

このあいだの金曜日、私たちはデートの道すがら
とある駅構内の長い長い上りエスカレーターに乗っていた。

私たちは、毎月15日にそれぞれ15,000円ずつを同じお財布に入れている。

10,000円×2=20,000円 をその月の2人の食費、
5,000円×2=10,000円 をその月のデート代にしている。

こうすると、無駄なお互いの出費が抑えられるから
自分のお金は純粋に自分につかえるよね、と話していた。

プラス、彼は毎月35,000円を貯金している。

自分でバイトをして、毎月およそ130,000円稼いでいるとはいっても
部活もし、家賃や光熱費も払いながらだとなかなか簡単ではない額である。

その貯金の話になったとき、彼がなんとなしにこう言った。

 『2年間だけど、大学院行くお金もいるしねー。』

私は、黙り込んでしまった。

付き合いだした当初から、彼は誠実な人だった。

まだ1ヶ月も経っていないような頃から、私の父に挨拶したいなどと
言い出して、そのときはあまりに突然でとても驚いたことを記憶している。

やっと1年経ったと思えば、春になったら両親に会ってほしいなどと言い出すし。

一緒に暮らしていることは勿論お互いの両親に見守ってもらっている。
けれど、お互いの両親を呼び出して、もしくは訪れてまで挨拶するなんて…。

結婚を視野に入れてくれ、と言っているようなものではないか。

まだ大学も卒業していないような私たちには、少々早すぎはしないだろうか。

とはいえ、お互いの存在が心のよりどころとなっている今、
このままいつまでも一緒に居るために結婚しようという話もする。

けれど、私は周りと比べ、結婚したいという願望がさして強いわけではない。

ただ、できるだけ若いうちに子供を産みたい、
できるだけ自分の感性が若いうちに母になりたいという
気持ちだけは昔からとてもとても強いのである。

理由は若いほど産後の肥立ちが軽い…などもっと深いのまでいろいろある。

私は今、20歳である。このまま、ストレートに大学を卒業することが
できたとしても、妊娠期間も含めてママになれる最短年齢は25歳なのだ。

少子化が進む昨今では、立派に若い母親かもしれない。

けれど、20歳前半で母親になりたいという私の夢は叶えられそうもない。

そのうえ、彼は、結婚はしたいのだけれど
子供は欲しくないという私と正反対に近い考え。

 『子供ができたら ちゃんは絶対に子供ばっかりに
      かまいっきりになってしまうだろうから、俺は欲しくない!!』

と、今までに何10回言われただろうか。
しかもそれが当たりそうなので何とも言えない…。

そういうわけで、私は彼が大学院を卒業するまで、なんて
とても待っていられないだろうと思い、エスカレーターを降りると

 『でも、 が大学院に行くのなら との結婚は、ないだろうな。』

と言った。下手に期待させておくほうが罪ってもんなのである。

 『えっ!?…なんで?なんで?』

 『だって、私は早く子供が欲しいもん。だから、
     もっと早く結婚できる人を見つけて結婚すると思う。』

 『…え、でも、俺大学院か留学に行くかどっちかにしようと思ってて…』

 『じゃあ、留学でいいんじゃないの?』

と言ってから、彼は一切大学院進学を口にしなくなってしまった。

私は悪い女なのだろうか…?と思う。
可愛い小悪魔には、きっと程遠いのだけれど。



結婚願望というものが、少しでもある!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-03-21 20:16 | Usual days

Mar 21, 2005


いい女塾B組に参加している者たるもの、
そろそろいい女になるために努力しているところを
見せねば!という気になってきた私である。

フランスのとある女優は、スタイルキープのために1日水を10ℓ飲むそう。

ふむふむ…と思い立って注文してみたのが、これ。


ORBISはとっても良心的で  配送も早いし、とってもオススメ!



 ORBIS THE NET 華実プーアール茶である。

なんでも、プーアール茶特有の成分「没食子酸」が
脂肪に働きかけてくれるというダイエットティーなのだそうだ。

ハマナスの花の香りと、ライチの自然な甘みを楽しめるということらしい。

私は今月経の痛みに苦しんでいる身ということもあり、
食欲が全くわかず、日々寝て起きての繰り返し状態なのだが
ティーポット ( マグカップ2杯分 ) を日に6,7杯愛飲している。

つまり、計算上では私はこれを1日にマグカップ14杯飲んでいることになる。

これを続けるうちに、不思議な生活サイクルが生まれた。
ティーポットの中身が空になると、いそいそとお湯を沸かしにいく。
そして、そのついでにキッチン横にあるトイレに足を向ける。

そうなのだ。私は華実プーアール茶を2杯飲み終わると、
必ず次を沸かしに行く帰りにトイレに寄る習慣ができたのだった。

これは素晴らしいことである。むくみも取れるし、体内は綺麗になっていくし。

しかも、徳用サイズ ( 30袋入 ) でも 税込1,470円 という安さ。
高い紅茶をガブガブ飲むとすれば気が引けるけれど、これならお得!

お腹をぺったんこにしたい人には、試す価値アリである。



やっぱり、いい女といえばくびれでしょう!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-03-21 17:42 | Usual days


1LDK / 主夫・恋人付生活
カテゴリ
以前の記事
検索
くりっくくりっく
いい女塾GO!GO! - いい女になりたい女いい女塾
------------

おniku大好き - みぴこ・さぴこさんの素材HP。ぱんだこぱんだ。
ライフログ
はなればなれclammbon
Ben Folds Five
ClosingTime TomWaits
VeryBest FatsDomino
最新のトラックバック
play free ch..
from play free ches..
rachael yama..
from Sky view info
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
watch Elektr..
from My movies revi..
southern big..
from News trend world
medical news..
from News trend world
Ice Age full..
from movies
full length ..
from how to write a..
Glimmer Man,..
from movie trailer ..
online Pay I..
from latest film re..
full length ..
from format of a fi..
Thursday ful..
from how to write a..
divx Net 2.0..
from historical rev..
watch Brothe..
from free movies
Best online ..
from New better fio..
Alien video ..
from travel trailers
Casino Royal..
from dvd media revi..
full length ..
from dvd media revi..
divx Chocola..
from latest film re..
Pacifier, Th..
from dvd software r..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧