ふたりせいかつ

<   2005年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Apr 17-3, 2005


「愛也は、女は全員マゾだと思っとる。」


この度 いい女塾講師・愛也先生 から、課題が出されていたので答えてみる。


この先生は、"恋愛体育" を将来的に学校の正式科目にすることを目標に


108の恋愛理論を持ったラブゼミナールという恋愛教育の私塾を開いているらしい。

が生きているうちに子供に学ばせたいので、急いで頂きたいものである。


まあそれはさておき、本題に入ると


「どうやったら運命の人と出会えるか」 を考えることが課題らしい。


 うん‐めい 【運命】

   1 人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。
     また、その力によってめぐってくる幸、不幸のめぐりあわせ。
     運。「―のなせる業」「―をたどる」

   2 将来の成り行き。今後どのようになるかということ。「国家の―」

                                〔大辞泉より〕


これはもう、運命論や宿命論を信じるか信じないかによると思う。


つまり、世の中の出来事はすべてあらかじめそうなるように定められていて、


人間の力ではそれを変更できないという考え方に賛成するか否か。


わたしはこれを信じていない。人間には運命をも変える強い力がある、と思うから。


運命が人の意思と関係なく巡りめぐってくるものだとすれば


つまり今、わたしの横に居る人はもうきっと立派な運命の人であるわけだ。


確かにはじめは大嫌いだった と付き合うなんて運としか言いようがないけれど。


しかし、運だけで人と付き合っていくなんてことは無理難題に近い。


何故ならば恋愛とは自分の意思や相手の意思なくしては、発展していかないから。


深くその人を知ることで、自分の許せる範囲を少しずつ広げていったり


相手のいろんな側面を見ることで、自分の好みというものを確立していったり…。


そうやって自分の心の素直な部分が相手を許さないと付き合いは続かない。


相手にどれだけ自分を見せられるか、が恋愛の深さだとわたしは思う。


それは運とはまったくかけ離れた "自分の意思" によるもの。


だから "運命の人" なんていうもの自体、わたしは存在しないと思っている。


ただ "心の最も深いところから大好きな人"、それだけでいいのではないだろうか。


そういう人に出会うためには、相手とできる限り深く付き合うこと に尽きると思う。


わたしには数人の元彼が居るが、幸いにもそのときの自分なりに


精一杯自分をさらけだし、そのときの自分にできることを精一杯やったおかげで


今でもとても仲が良く、新しい彼ができても遊んだり泊まったりできる関係。


それは "友人" とも少し違うし、"友人以上恋人未満" とも違うのだ。


彼らはどう思っているか知らないが、わたしの中では "前も今も変わらず好きな人" 。


付き合っていくなかで許せない部分があったり、環境が変わったりして


今は側に居ないけれど、今も変わらずそれぞれに大好きなところがたくさんある。


だから、もしかしたらまた付き合うことがあるかもしれない、とも思う。


大人になっていくうちに、彼らも変わるだろうしわたしもまた変わっていくだろうから。


そういう "深いところまで愛した人" が運命の人なのかもしれないな。


どっちにしろ、深く付き合うことができなければ運命も遠ざかるのではないだろうか。



好きな人とは、絶対に自分の意思で出会いたい!!と思う人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-17 22:50 | Usual days

Apr 17-2, 2005


    きょうのあさごはん 

         ・納豆ごはん
         ・ネギ、豆腐、もやしのお味噌汁
         ・ 手づくり豆腐ステーキ


これから食べるから、どきどき!


豆腐ステーキのつくりかた


なにに感化されたのかはわからないけれど、ちゃんと寝る前にご飯を炊いておいて


 『今日は豆腐ステーキをつくるんだ!』


なんて朝から意気込んじゃって、Tシャツにパンツいっちょの姿で一所懸命つくってる。


心がじーんとして、かわいいなあ。と思う。


料理をつくってもらっているだけなのに、不思議と守られていると感じる。


今どき男も女も、料理がうまいことに越したことはないのである。



ヘルシーでお金も節約できる豆腐ステーキ食べたい!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-17 11:55 | Usual days

Apr 17, 2005


世間で言う結婚適齢期というものに、自分の年齢が近づくほど


"結婚するのが怖い" という気持ちがどんどん途方もなく膨らんでいく。


14歳~18歳頃までわたしは幸せに結婚することを信じて疑わない子だったのに。


大抵の女の子が考えているように、毎日夫に愛されて幸せに暮らすんだって。


毎日彼から違った言葉でプロポーズされ、現実じみてきたからだろうか?


彼はわたしの旦那さんになると決めているようなものだから。


それでも、結婚生活に果たして疑問を思っていないかと思えばそうでもないらしい。


 『将来俺が本格的に働くようになったら ちゃん浮気しちゃうだろうなー』


なんて言うのだ。そして、それがあながち間違っているとも言えないのが痛いところ。


わたしは極度の寂しがりやだし、気分屋で思い込みが激しいからである。


一度 "愛されていない" と思ってしまうとその考えが突っ走り、勝手に解決しようと


寂しくて不安な気持ちを気づかれる前に誰か他の人で紛らわせようとしてしまう。


"愛してる?" と言ってすがって、振り払われることが心の底から怖いのだ。


心にある不安を、相手にぶつける勇気と素直さがわたしにはどうしても持てない。


そういう人間だということを、彼はきっと十分すぎるほどに知っている。


だから、しょっちゅう様子がおかしいと思うとわたしのところにきて


 『ごめんね、 ちゃん。寂しかったの。ちゃんと言わなきゃ駄目でしょう。』


と言って頭をなでてくれたりするのだ。


そうされれば、わたしが安心して彼に必死にしがみつけることを知っているんだろう。


今日なんか、ベッドで漫画を読んでいる彼に邪魔をしにいったときに


 『そ。 ちゃんはずーっと、俺に抱きついていればそれでいいの。』


と言われ、いいようもない幸せを感じてしまったのだった。


ただでさえ今は不倫ブームだと言わんばかりにテレビや雑誌が騒いでいるのだから


自分が不倫する可能性、彼が不倫する可能性がゼロだと思えるわけがない。


かといって、彼を愛していないわけではまったくないのだけれど…


彼を一生愛し続ける自信はあるけれど、寂しい日もきっとある、それだけは言える。


 『春になったら、うちの両親に会って欲しいんだけど』


という言葉をすっかり忘れたふりして、ほんとうは覚えているんだ。


結婚って、いったいなんなんだろう。今のわたしには想像もつかない。ただ恐ろしい。



結婚願望の有無に関わらず、不倫はやっぱりいやだー!!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-17 05:29 | Usual days

Apr 16, 2005


実際に行ったお店の写真。タンと上ロースがもう最高ー!


や~きにっくや~きにっく♪た~べほっうっだい♪


ということで、仲良しカップルと焼肉食べ放題!ドリンク飲み放題!を堪能してきた。


帰り際、シューズボックスの鍵を開けたら靴が入っていない!!と


大騒ぎになったが、実際靴が入っていたところの2つ上に鍵をかけていたらしく…


一緒に探してくれていた店員さん (推定30歳男性) の、


『ずるっ!!(※コケた音) んもうお客さあ~ん!』


という小気味よいツッコミに大爆笑。


 『ミラクルだな。』


と言う彼、笑い転げる友(男)さっさと帰り支度をする友(女)とお礼を言いカラオケへ。


どうせどこでも値段は変わらないと思い、はじめに声をかけられたカラオケ屋さんに


決めようと思っていると、焼肉店前を出たところで早速どうですか?と割引券を。


 『もうここでいいよね~?』


(一同) 『うんうん!!』


 『あ。じゃあ行きます。』


とアッサリ言うと、少々面食らった感じの声かけお兄ちゃん。説得の暇なし。しかし


 『あ、でも1時間280円で1ドリンク制かあ…。』


とぼそっと言うと、なんと1時間200円でいいですよ!と。つぶやいてよかったよ。


カラオケでは、トップバッターは友(男)にミスチル【抱きしめたい】を無理やり歌わせ、


友(女・バンドのボーカル)とピンクレディーやキャンディーズなどの懐メロデュエット、


彼の絶叫掛け声ヘイ、アーユーレデェー!?(※学園天国)でノリノリ。


へーイヘイヘイへーイへーイ!!(へーイヘイヘイへーイヘイ!) の大合唱。むしろ絶叫。


いやあ、カラオケっていいな。消費カロリーも表示されるし。(いい女はカロリーを気にする)


気の置けない男友達、女友達っていうのはほんとうにいいもので。


たとえば彼女らも長いのだけれど、わたしたちカップルみたいに一緒に住んでいて


付き合いも長かったりすると飽きてくるのね。デートにもパターンができてくるし。


そういうときに、ギャハハと騒げる仲良しカップルが居ると全然違うのだ。


 ・2人で行きづらいところだって、4人でなら行ける。

      
 ・4人で居ると、ひとつの話題も4倍にふくらむ。


 ・ここオススメ!など、お店や遊園地、バイキングなどの情報交換ができる。


 ・4名様から~というお店のクーポン (※最近多い) がつかえる。


 ・夜行バスなどの長~い移動、遊園地などの長~い待ち時間も楽しめる。


 ・女同士、男同士の話がなんとデート中に簡単にできてしまう。


 ・実は主導権こっちか、など相手のカップルの観察が近くでできて面白い。


 ・彼女なら彼女の、彼なら彼のいいところを学べる。気遣いやルールなど。


 ・カップルで喧嘩になったときも、別カップルの客観的な意見で一件落着。



…など、もう数え切れないくらいにお得がいっぱい!なのである。


この友達カップルとは1泊2日で旅行に行ったこともあるが、とても楽しかった!


今度のゴールデンウィーク明けにでもまた行こうよ、と4人で計画を立てているところ。



彼と2人もいいけど、ダブルデートもちょっといいかな…と思った人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-16 21:18 | Usual days

Apr 14, 2005



わたしは 彼が


だいすきで、だいすきで、だいすきで。





浮気するってえと嫌がるくせに、バイトで毎晩放ったらかしにするのは平気で


わたしの靴下入れを知らないまに開けて、勝手にえらんで、無断で履いていたりするし


わたしが服を脱いでそのままにすると怒るくせに、自分も教科書散らばしっぱなしで


誰よりも可愛いと言う割には、実際のところもっと痩せて欲しいとか思ってるんだろうし


かっこいいけれど、別に特筆するほど顔立ちが整っているわけではない。


けれど


わたしのために毎朝30分早く起きてごはんをつくってくれるし


何事に対しても真面目に取り組んで、どうしたら一番いいかをいつも考えているし


どんなにわがままを言っても、呆れさせても、よしよしと抱きしめてくれるし


なによりデートに行くのが好きで、ふたりで出掛けるときの計画を練るのも大好きで


けっきょくわたしを愛してくれていることがいちばんだいすきなところなんだよな。


昨夜は共通の友人の部屋に泊まって、


は原付バイク、 はバス+自転車をこぎこぎ帰ってくると


居るはずの彼が居ないから、どうしたんだろうと思って慌ててお風呂のドアを開けたら


 『もう。なんでそう、なにも考えずにドアを開けるの?
     俺がもしはだかだったらどうするつもりだったの!!(※パンツいっちょ)


と怒られ、バタンと鍵を閉められた。


それからはどんなに話しかけても無視で、なにに怒ってるの?ねえってばと聞くと


 『なにに怒ってるかわからないようなひとともう話したくない。』


と言ってわたしを置いてさっさと授業に行ってしまった。


わたしもついのせられてなんだようそっちがそうなら今夜の焼肉はなしねと思っていたが


なんだか彼が怒っていることが、すごく身に染みて悲しくなってきて


月曜日からせっかく無遅刻・無欠席をこころがけていたのに


授業に行く気がまるっきり失せて、届いたマンガを読んだりしてしまった。


こんなにいじらしい子を放っとくなんて、ほんとうにあの人まったくどうかしてると思うわ。



春って陽射しがぽかぽかしててついぐーたらしちゃいます…という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-14 12:10 | Usual days

Apr 12, 2005



    きょうのあさごはん 

         ・スイートコーンのカレー炒飯 (ネギ・人参入り)
         ・もやし、玉葱、人参のお味噌汁
    きょうのひるごはん (学食) 

         ・豚しゃぶおろしポン酢
         ・わかめとキャベツのサラダ 
         ・ごはん、お味噌汁
         ・温泉たまご
         ・ほうれん草の甘み胡麻和え

    きょうのよるごはん 

ほっかほかを食べるとにっこりするおいしさ

         ・今が旬のたけのこごはん (ネギ・人参入り)
         ・豚キムチ (ナムル・キャベツ・にんにくの芽・海老ワンタン入り)


ごちそうさまでした。


たけのこごはんは、とにかく大好きでこの季節になるとしょっちゅうつくってしまう。


だって、2合半炊いてもふたりだと朝・夜でなくなっちゃうもんなー…。


とっても美味しかったけれど、やっぱり と一緒に食べないとおいしくないや。


あんまりバクバクがつがつ早食いするから、もー!と思う反面
やっぱり好きな人が隣でご飯を美味しそうに食べているのはうれしい。


だからもっともっと美味しい料理をつくろう!と決心する であった。



春の味覚といえばやっぱりたけのこが一番!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-12 19:10 | Usual days

Apr 11-4, 2005



       とっても嬉しいですね



押してくれた皆さま、ほんとうにありがとうございます!


111って、なんかものすごく好きなので。ほんとうにありがとうございます (ぺこっ)。


最近ブログをはじめてほんとうに良かったなあと思う。


わたしは普段言いにくいことでも言えるような、どちらかといえば姉御タイプだ。


同年代の友達や後輩の男の子から、姐さん!なんて呼ばれていたり。


ぐーたらのんびりはしているが典型的な長女気質なんだと思う。


それゆえ、人に甘えたりすることがとても苦手だ、特に良く知らない人に対して。


仲の良い後輩 (年の離れた姉の居る、一人息子) なんて
他人の懐に入っていくのが上手で、しかもさりげなくてびっくりする。


わたしは自分の好きな人、尊敬できる人に嫌われたくない一心で話しかけるなんて無理。


だから、ブログでわたしがとても惹かれる人、尊敬できる人に
コメントを残したり、コメントを残してもらったりすることがとても嬉しい!


はあちゅうさん になんて、なんと写真まで撮っていただけた (一生大事にしますっ)。


好きな人からコメントのレスが返ってくると、こう
クラスの憧れの的からラブレターの返事がきたような?


自分のことを好きになってもらうなんて無茶だけど、でも返事がもらえて嬉しい!!


というような、そんな気持ちになるのである。


こんなブログでも、毎日決まった数の方たちが見てくれている。


ほんとうにほんとうにこれからも、よろしくお願いいたします 感謝の気持ちを込めて
[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-11 19:27 | Usual days

Apr 11-3, 2005



何度かコメントを頂いている つなしまんさん のブログに遊びにいってみた。


そしたら、面白そうなの見つけたぞ!


占ってみる価値アリアリだね

ハンドルネーム占い 




ふむふむ、つなしまんさんは大凶だったのだね…
じゃあわたしだってきっとそれくらいだろう!とクリックすると。


ん?


びっくりしたぞ!




奇跡っ!?


わ、わたし、なにか悪いことしたたた (周りを見回す)


…でも、自分的に気に入っているのは


なるほどねえ


こっちなんだけれども。


恋愛運が下がると、このブログなくなっちゃうのだけれど…うーん… (真剣に迷う)。



是非是非みなさんもトライしてみてくださーい!→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-11 17:49 | Usual days

Apr 11-2, 2005



何事もバランスが大事最近のわたしは、とってもいい感じなのである。

鏡に映る自分が思ったよりも女の子ですごくドキッとしたり。

新入生の男の子から、先輩可愛いですね!と言われたり。

春服は無理だけど、カラフルなタイツやパンプスを買ったり。

彼とはじめて行く旅行の予定をたてたりして毎日が過ぎる。

自分に自信が持ててきたのが、すこしずつわかってきた。

きっと、もうすぐ不安定な時期がくるから…

このわくわくした嬉しい春の気分を、もうすこしだけ。




春ってひさしぶりに会うとなんて素敵なんだろう!と思う人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-11 16:08 | Usual days

Apr 11, 2005



今日から新学期、という学校は多いのではなかろうか。


わたしたちの学校も例に漏れず、一斉に新しい学年の授業が開始された。


部活があるので大学にはしょっちゅう行っていたけれど、
授業が始まるとなるとものすごく緊張してしまって、昨日なんかは


 『わー!もしかして起きられないかもしれないから、もう電気消すね!』


(パチッ)


 『… (5分後) えっと、俺、明日の予習とかしようかな~…』


 『絶対駄目っ!!もう寝るの!』


 『あ、はーい…』


と言いながら1時ごろに就寝したものの、彼は即熟睡したのに私は寝つけず…。


しかし、緊張のせいもあってか7時半の目覚ましでガバッと飛び起きた。
7時半というのは彼がご飯をセットしていた時間で、朝ご飯をつくりはじめる時刻。


わたしはというと、のんきに8時までベッドでぬくぬく。(TVを観ながら)


 『まさか寝てないよね~!?』


という台所からの問いに、まさか!と答えることを忘れずに (悪いやつ…)。


    きょうのあさごはん 

         ・炊きたてごはん (卵のふりかけ)
         ・もやし、玉葱、人参のお味噌汁
         ・スクランブルエッグ ウインナー入り

ごちそうさまでした。


今日は新しく買った赤いタイツを履いていこうと決めていたので
それを目立たせたくて、色落ちしたデニムのスカートを履いて家を出た。


朝、友人からギリギリになるから席を取っておいて!とメールがきていたので


気持ち急ぎめに自転車を漕いでいると…


向こうのほうから歩いてくる登校途中の男子高校生の集団に


『ヒュー!!♪』


と、くちぶえのような小気味いいフリをすれ違う直前にされたので、びっくりした。


何にびっくりしたかって…


今どきの高校生が








そんな80年代みたいなあからさま

リアクションするんだ…








と、軽く最近の男子高生に失望したところで気を取り直して、勉強頑張るぞー!!



スカートで自転車って意外と興奮します!という人は→ くりっくくりっく!

[PR]
by fu-ta-ri | 2005-04-11 14:48 | Usual days


1LDK / 主夫・恋人付生活
カテゴリ
以前の記事
検索
くりっくくりっく
いい女塾GO!GO! - いい女になりたい女いい女塾
------------

おniku大好き - みぴこ・さぴこさんの素材HP。ぱんだこぱんだ。
ライフログ
はなればなれclammbon
Ben Folds Five
ClosingTime TomWaits
VeryBest FatsDomino
最新のトラックバック
play free ch..
from play free ches..
rachael yama..
from Sky view info
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
watch Elektr..
from My movies revi..
southern big..
from News trend world
medical news..
from News trend world
Ice Age full..
from movies
full length ..
from how to write a..
Glimmer Man,..
from movie trailer ..
online Pay I..
from latest film re..
full length ..
from format of a fi..
Thursday ful..
from how to write a..
divx Net 2.0..
from historical rev..
watch Brothe..
from free movies
Best online ..
from New better fio..
Alien video ..
from travel trailers
Casino Royal..
from dvd media revi..
full length ..
from dvd media revi..
divx Chocola..
from latest film re..
Pacifier, Th..
from dvd software r..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧