ふたりせいかつ

Sep 28, 2005



みなさま、もうコレ行かれました?



いい女塾・各部門優秀賞投票

今すぐ投票しにいこう!



は、答えるのが楽しくてもうとっくに済ませてしまいました。


各部門に優秀賞を設けるというのは、とっても面白いし、選びやすい企画だと思う。


特に、われらがB組は、今まで一度もクラスマッチで優勝したことがなく、


「B組のベストブロガー投票メール」がこなかったので、投票する機会をはじめて得た。


↑の投票フォームでは投票した人へのメッセージも残せて素敵!!


もしあれでしたら、うちのブログにも是非是非熱~いメッセージを残してくださいね。


実を言うとまったくこれからいい女塾がどうなるかはわからない、が、


ずっとこのまま続いたらいいなぁ…と、しみじみ思う。

いま、わたしには幸運なことに という素晴らしい仲間たちが居る。


だけれども、いい女塾の魅力は 新しいいい女 を見つけられること。


そしてバナーをクリックすることで、そのひとの応援ができること。


他のひとの頑張りを見て自分も頑張ろう、そう強く思えること、などたくさんあるのだ。


なくなるなんてことは絶対にないと思うが…「いい女塾」推進委員会さんや


半年間盛り上げてくださった講師の方々などにはこれからも是非活気づけて欲しい。


実はランキングというものに登録したのはこのいい女塾が一番最初。


そのおかげで、いろんなひととお知り合いになり、意見を交換したりすることができ、


同年代の女性が書くお気に入りのブログもとてもいっぱい増えた。


これからもずーっといい女塾が衰えませんように!!


p.s.


これが最後のメッセージになりませんように!


二度も取り上げて頂いて、コメントまで貰え…ほんとうに嬉しかったです。ラブ!






いい女塾、ラストスパートへ向かって全力疾走!!→いい女塾くりっくくりっく!

[PR]
# by fu-ta-ri | 2005-09-28 18:22 | Usual days

Sep 26, 2005



我がB組学級委員の、クリクラ先生


はじめてブログを見に行ったとき、いっぺんに大好きになってしまった。


日常をストーリー仕立てのマンガで表した日記を見たのは、それが初めてだったし


なにより、その明るくてサバサバしたクリクラ先生のキャラに惚れぼれした。


実を言うとわたしもクリクラ先生の真似をして、この日常をマンガにしよう!と思いきり


その頃ここでクラムボン談義に一緒に花を咲かせていた 34℃さん に、BBSで


どこのペンタブがいいかなんて聞いたりしていたこともある。


うちの学級委員、クリクラ先生とは、わたしにとってすんなり憧れを抱ける女性だ。


わたしは羨ましい女性の悪いところを見つけ、どうにか好きになるまいと


思うところがある。…でも、クリクラ先生の場合は違った。


ブログを読んだ瞬間、驚くほど素直に尊敬し、好きになってしまったのだ。


そんな彼女と言葉を交わしたことは数えるほどしかないし、


クリクラ先生が学級委員として良かったかどうか言うつもりもないけれど、


彼女のことが好きだった。だから、早く日本に戻ってきてマンガが見たいと強く思う。


そして、これが最後となる彼女からの課題に一生懸命答えたいと思う。


『いい女とは』の項目:


★いい女とは★
素敵に家事をこなせるオンナ

★いい女になる方法★
誰が訪れても快適な空間をつくろう!と、努力すること

★アピールポイント★
今現在、主夫兼彼氏とふたりぐらし中。
彼氏はまた家事のデキる奴で、1人では何もできない
ぐうたらな私とのギャップが面白いかと…。
家事が一人前にこなせるようになってこそ、いい女になれるのである!



素敵に家事をこなせるオンナ。


まだ大学生でしょう。…まだまだ、その目標は早いんじゃない?


そう思われることもあるかもしれない。


だけれども、



とどのつまり、

わたしはずっと彼と居たいのです。




ずっと…手を繋いでスーパーに行って、一緒にわいわい買物して。


ずっと…同じものを、同じときに、隣に座って、同じテレビを観ながら食べて笑って。


ずっと…くだらないことでケンカして、仲直りして。


ずっと…怒られて、へこんで、泣きそうになって、30分後には立場逆転して。


ずっと…はじめて見るもの、食べるもの、場所、感情を共有して。


ずっと…お互いの知らない部分を知っていって。


ほんとうに心の底から、そんなことが当たり前の毎日であって欲しいのです。


隣に彼の笑顔さえあれば、わたしは満ち足りることができるから。


 『 ちゃんに足りないものは、片付けする能力だけだね。』


そう言われて、悔しくて、情けなくて掲げたこの理想のいい女像。


このふたりせいかつをわたしの不甲斐なさなんかで壊したらきっと一生後悔するよ。


できないから、やらないじゃなくて。


今日、どう手をつければいいかわからずに座り込んだわたしに降ってきた言葉。


 『一緒にやっていこう。俺が仕事で忙しくてしなきゃいけなくなるその日まで』


そう、そんな言葉が聞きたかった。


彼に100%、いい女だ!と認めてもらったうえで隣に居たかった。


これがわたしの最大の答えなのかもしれません。






テーマは、「『いい女とは』の項目……なぜそれをいい女と思うのか」でした!→ いい女塾

[PR]
# by fu-ta-ri | 2005-09-26 23:02 | Usual days

Sep 25, 2005


昨日、 の友達と会った。


スリーピースで京都を拠点にライブをしている仲間なのだが、彼らはブロガーだ。


そして、そのブログがめちゃくちゃ面白いのだ。


実は、パソコンをつけるやいなや更新をチェックするほどのハマりよう。


ちなみに…うちの彼だけはブログを書いていない。


ここの裏ブログを作る!(ここ、そんなたいしたブログじゃ…) とか毎回言ってる暇があったら


ブログ書けよ!と思うのですが、まぁ他のふたりが書いてくれているようで。


それがもう、面白いのなんのって。さらけ出しすぎ!!そんな情報いらねぇーっ!!と


つっこみどころ満載。パソコンに向かっていつもふたりでつっこみ大会。


いや、こいつ は毎週土曜に会ってるハズなんだが。


…もはやただのいち読者。


それで、毎日そのブログをチェックしているうちに、なんだかお母さん的な


気持ちになってきて…大丈夫だよ!と励ましたくなるというか。見てるから!というか。


特に神戸在住のAくん。…彼の日常自体がネタかというくらい面白い。


もう、会ったこともないのに呼び捨てしてたし…名前。(かなり内輪なブログゆえ許して頂きたい)


と、実は完璧にかなり中身も見た目も変わった癒し系キャラかと思いこんでいて。


もう見ているだけで笑顔になれちゃうくらい面白い子なんだ!と。


で、今回はじめて会ったんだけれど…


どうしようもなく好青年。


キミ!!ブログでのぶっちゃけ自虐キャラ、反則ですからー!思いっきり油断してた!フォー


まず、いきなり行くって言ったにも関わらず


 ・不意打ちに駅でお出迎えしてくれた。

 ・部屋に入ったらりんごジュースを入れてくれた。 僕、女の子扱いされてる!!

 ・名前を覚えてくれていた!「確か、○○ (下の名前) さんだよね?」

 ・自分の座椅子を「あ、これ使って!」と薦めてくれた。

 ・練習前わざわざ分かれ道まで戻ってきて「うちにいていいよ」と鍵をくれた。



…などなど、めちゃくちゃ優しい。


まあ、そんなジェントルマンだとは予想だにしていなかったので


かなり無口な人見知りになってしまいまして…Aくん、申し訳ないっす。ほんとに。


ということで。


彼と出会ったことでわたしの曖昧な好きなタイプがすこし明確になった…かな。


「ね~どんなタイプの人が好き?特に?え~じゃ芸能人でいえば?」


 『ユースケサンタマリア。


とか、真剣に答えて周りをびっくりさせているもので。現実では年下好きなのに。


遅くなったけれどりかたんの課題にとらっくばっく!


・ 基本的に自虐的
いや、もう…「そんなコトないよ!!キミにはいいところがいっぱいあるんだよ!!」と言ってあげたくなる。


・ 前髪・後ろ髪(襟足)が長め
なんか、チョコンと跳ねてたらそれが意図的とわかってても可愛いじゃないスか。


・ 眉毛がしっかり
これはもう大前提。変わってるらしいが。眉毛をいじるヤツは男と呼べない。角度がついてるともう許せない。


・ 眼が細くて垂れている
眼が細い人、いいじゃないっすか…。(ほれぼれ) お手本ユースケさん。笑って眼がなくなるとか死にます。


・ さりげなく気をつかえる、女の子扱いができる
お兄ちゃん的要素。これってできる人が少ないぶん余計魅力に感じる。


・ ひとを小ばかにせず、目の前で褒めることができる
相手を瞬時に安心させてくれるというのか…。育ちがでているのかもしれないね、これって。


・ 眼鏡
ハイ!!眼鏡大好きです!それに前髪がふわっとかかってたりなんかした日にはもう!


・ 可愛げがある or 色気がある
これはマストかなぁ…。可愛げがないとイヤだ。無くても色気があれば…うん、かろうじて…。


・ 純粋、素直
自分にないから求めてるというよりは、知りすぎていると卑屈になったり計算したりされる気がするから。


・ 背が高くない
僕、背が高い人無理ッ。こわいんです。歩いているとき横を向いたら顔があると安心するじゃないですか。


・ 読書が好き、好きな作家がいる
うちのおかんが絶対コレは入れとけと。本を読む人はものを考えることができる人だ、と。


・ 汗臭くない
汗っかきでもかまわないんです。いいにおいであれば。くちゃいのはイヤだわ。


・ イヌ・ネコが好き or 子供が好き
ベタベタ可愛がらなくていいから、認めて欲しい。やつらの可愛さを…。


・ 探究心がある、柔軟な考えをもっている
たとえば知らない街に行ってみたいだとか、ちょっと風変わりなものでも認めて飲み込める人。


・ 背中に筋肉がついている
腕とかどーでもいいから背中がもりあがっているひと。抱きしめたい!!(逆)


…など、まぁ…


でも、ほんとうに好きなのは、可愛くてほんわかしていて見ていて癒されるひと 。


こういう後輩が居て、恋におちかけたもの。お互い落下スレスレだったよ。


ちなみに は悲しいほど当てはまっていないけれども。


顔立ち整ってはいるが眼が細くない。可愛げなさすぎ。気をつかえなさすぎ。


…おあとがよろしいようで。


「あ、あたしもこういうのツボ!」っていうの見つけたらコメントしてくらはれひれほれ。






テーマは、「自分の異性の好きなタイプを知ってみる」でした!→ いい女塾

[PR]
# by fu-ta-ri | 2005-09-25 17:26 | Usual days

Sep 22, 2005



もしも、生まれ変われるのなら。


そういうチャンスがあったとして、わたしは絶対に自分になるだろうと思う。


たとえ外見が多少変わったとしても


中身が自分のまんまなら…


今までしてきたように、失敗もするだろうし


今までしてきたように、家族に接しているだろうし


今までしてきたように、友達をつくっていろいろな体験をするだろうし


今までしてきたように、マイペースに生きるだろうし


今までしてきたように、きっとひとりの恋人を愛するのだろうと思う。


勿論、なりたいものはたくさんある。


魔法使いになって、自分のアトピーや喘息が治せればどんなにいいだろう。


そう思ったことなんて数知れない。


16歳のアメリカ人の女の子になって、本物のチアガールになれたら…


毎日健康にはしゃいで、ジュード・ロウみたいな子と映画みたいな恋をしてみたい。


それに、今とはまったく違う性格の自分になれたらいいなとも思うし。


もっと自分に自信をもって、ひとつのことをやり遂げられる、いつも笑顔な女の子。


この理想の女の子像には実際にモデルが居る。それはわたしの友達。


まったく違うタイプで、わたしなんて敵うところがひとつもない。


それでもいつもわたしのことを気にかけてくれ、褒めてくれ、可愛い笑顔をくれる。


わたしが男だったら、もう絶対何も見えなくなるくらい夢中で好きになる。


…だけれどわたしにはわかっていることがある。


魔法使いも、アメリカ人の女の子も、わたしの友達だってみんな、


自分の思い通りになることと同じくらい、思い通りにならないことがたくさんあって


何でもできればできるほど、嫉妬されたり失敗したりして傷ついて…


周りから見ればものすごく眩しく見える人にほど、誰にも言えない悩みがあったりする。


ないものねだりという言葉は、しみじみとても現実を見ている人の言葉だと思う。


可愛く生まれたって一度は大人な雰囲気の女性に憧れるものだし…


世の中十人十色。これが一番、なんてのはない。


だから、自分の理想には、今の自分自身が近づいていくしかない。


自分と生まれたときから付き合っているんだからきっと変え方も一番よくわかってる。


わたしはそう思います。


そしてそう思えることに、育ててくれた両親に感謝の気持ちを感じます。


* オマケ *


もっともなりたい、そんな存在は


イギリスの湖水地方のわらぶき屋根の家に住んでいて


きれいな芝生の上に木製のリクライニングチェアを置いて紅茶を飲んでいる


そんな童話に出てきそうな幸せそうなおばあちゃんなのかもな。






テーマは、ゆうきゆう先生の 「生まれ変わるなら。」でした!→ いい女塾

[PR]
# by fu-ta-ri | 2005-09-22 22:48 | Usual days

Sep 19, 2005


素敵な恋の話。


それは、やっぱり今の恋です。


だってこれしか思いつかないくらいに、彼には感謝しているから。


今まで真剣だった恋愛は、どれも人生にとても必要不可欠なものばかりだった。


この人以上にいい人なんて現れるはずない!って思った人も居る。


付き合っていた時期にそう思えていたことはとても幸せなことだったんだろうと思う。


それでも、生涯を共に生きる運命を感じるってこういうことなのか!と


驚くくらいに はまるで当たり前のようにわたしの面倒を見てくれ愛してくれる。


こんな幸せ者じゃあ、神さまからバチがあたっちゃうかも…と心配に思うくらい。


それくらいに、わたしを大事にしてくれる人と出会えたこと。


彼を大事に大事にして生きてゆこう。


だってそれは、きっと将来のわたしを大事にすることにも繋がっているのだから。






テーマは、「あなたの素敵な恋話を聞かせてください」でした!→ いい女塾

[PR]
# by fu-ta-ri | 2005-09-19 21:42 | Usual days


1LDK / 主夫・恋人付生活
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
くりっくくりっく
いい女塾GO!GO! - いい女になりたい女いい女塾
------------

おniku大好き - みぴこ・さぴこさんの素材HP。ぱんだこぱんだ。
ライフログ
はなればなれclammbon
Ben Folds Five
ClosingTime TomWaits
VeryBest FatsDomino
最新のトラックバック
play free ch..
from play free ches..
rachael yama..
from Sky view info
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
watch Elektr..
from My movies revi..
southern big..
from News trend world
medical news..
from News trend world
Ice Age full..
from movies
full length ..
from how to write a..
Glimmer Man,..
from movie trailer ..
online Pay I..
from latest film re..
full length ..
from format of a fi..
Thursday ful..
from how to write a..
divx Net 2.0..
from historical rev..
watch Brothe..
from free movies
Best online ..
from New better fio..
Alien video ..
from travel trailers
Casino Royal..
from dvd media revi..
full length ..
from dvd media revi..
divx Chocola..
from latest film re..
Pacifier, Th..
from dvd software r..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧